« February 2005 | Main | April 2005 »

March 24, 2005

ラジヲ終了直前生出し

(改訂版)

ゴメン、オラ泣きそうだ…

デビューから7年半の長きに渡って続いてきたシカヲのラジヲが3月いっぱいで終了する事となり、その前夜祭?ということで、シカヲのスタジオ引き語りライブに加えて、狭苦しいスタジオのなかで ファミシュガから森・間宮・沼澤・ユーコ姉がセッションに参加するという大盤振る舞い、とうかムチャクチャなライブ(生放送だからまさに”ライブ”)が繰り広げられた!

詳しい状況はこちらへ

まずシカヲ弾き語りで
黄金の月→June、そして愛について

そののち、セッションで
夕立ち、アシンメトリー、あだゆめ、ドキドキしちゃう、ストーリー
という怒濤の展開。しかも、1時間近く使って、全曲フルで。

しかもセッション中の掛け合いや失敗したときの笑い声も全て収まっているというマニア垂涎の内容。そして当然のように、その出来はライブと同様超一級。いや、ライブ感で言えば今日のはそれ以上かも。

ああ…凄い。凄いとしか言いようが無い。
ただただ、J-WAVEが聴ける環境で良かった…。
すでに録音データをめぐってクレクレ祭りが絶賛開催中らしい。

こんなドえらぃライブがラジヲから流れてきたら、そりゃ誰だってチケット取りに殺到するっっちゅうねんっ!
という訳で、スペシャルライブ@渋谷AX、取ります!いや取りますって!

そして、いよいよ次回が千秋楽。一度も送ったことなかったメールを初めて送っちゃいましたよー。ちゃんと送れたか分からんけど。

あ、ラストは坂の途中…(弾き語り)

ゴメン、オラ泣きそうだ…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 22, 2005

人間ドックに

今週行くことになっている。

スロウニンな生活を続けていたため健康診断すらまともに受けたことがない。幸い、大病というものには縁無く済んできたのだが、さすがにミソヅィーズとダンバラーズのダブルヘッダーを連日こなす毎日に不安がよぎり、意を決して臨む運びとなった。

しかしツライ。
いや肉体的・精神的にというより財政的に、ね。一回52,000円は薄給戦士ヨコスカシンには正直シンドイ。市の補助もあるみたいなのだが、35歳以上から。あと2年か。微妙だな…。まぁそれはさておき。

ドックに行く前に小包が届いた。その中には当日の心得とかアンケートとか、検便容器とか、検便!?

いや、検便なんて今まで一度もやったことないぞ。もう自分のときはマッチ箱に入れて学校に持っていくことはなかったぞ!でもギョウチュウ検査はやったぞ!マルワタロウ。まさかこの年になってそんなハズカシメを…。ちょっと興奮してきたぞ。いや緊張してきたぞ。

容器を見ると細長い試験管状のものに耳掻きみたいなものが入っている。これを使って排泄物の表面をなぞる様にして先端にこすりつけるらしい。ヨカッタ。マッチ箱ぢゃなかった。でも…やっぱりアレとコンタクトする必要はあるのだな…。

つづく

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 17, 2005

パイレーツ・オブ・カリビアン

まぁ、わざわざオレなんかの感想なんか見るまでもなく、皆様とっくに観ちゃってるでしょうから、アレなんですけど。

ありきたりな感想ですが、CGがスゴイです。あの光にあたるとガイコツに見えるって表現。全然実写のパートと見分けが付かない。あとはデップ。なりきりデップ。まさにカブキモノ。でもあれを観て初めて、「彼が好きになる」というのはチョットよく分からないけどねぇ。

予想通り?何でもアリな感じ。でも、それがいい。それでいい。はじめからおとぎ話のデフォルメを楽しめよって感じが心地よい。ネズミーランドのノリですから。しかし「犬と牢屋と鍵のシーン」を律儀に作っているのは笑った。ファンはそういったところを見つけて満足できるんでしょうなぁ。

ちょっと後半のドンパチが長すぎるのでちょい飽きるけど、指輪よりはコンパクトでこっちのが気軽に観られていいですね。

あと、DTS対応で臨場感バッチリ!大砲の低音も響きまくり。せっかくサラウンドスピーカーで映画観るならならこれくらい豪華じゃなくちゃね。

でも、これで満腹。続編はいらない、かな(作ってるらしいけど)。★★★☆

| | Comments (16) | TrackBack (5)

March 13, 2005

ふと、思ったが

こっちのペーヅとあっちのペーヅを両方見ている人なんてほとんど居ないと思うが、両方のペーヅを見比べてみて、我ながらその内容の落差に唖然とする。

オレって二重人格か?ってなくらいの変貌ぶり。
あっちで堅苦しい事ばかり書いてると、反動でこっちで爆発しちゃってんだよね。多分。

大丈夫かな?あっちを見て仕事お願いしよう思ったけど、こっち見てやっぱり辞めた!となったりしないだろうか?

まぁ、心配する以前から、もともと仕事もないからぬ~(死)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 12, 2005

SPACE WARP再始動!

キミは覚えているか!電子ブロックカプセラに続き、そのクールなデザインと無限の可能性を感じさせるコンセプト、そして当時のキッズたちには未知の領域に思えた価格設定で全国の未来派キッズたちを羨望と興奮の渦に巻き込んだ、あの超未来感覚銀球遊戯スペースワープをっ!

描け!魅惑のランデヴー曲線!
転がせ!その無垢なる輝き!
挑め!神をも恐れぬ重力の遥か地平へ!(意味不明)

未来は、キミが描く!
スペぃスワぁ~プ♪(ジングル)

というわけでコンニチハ。
今日はなんと20年ぶりの復活を果たしたバンダイの超未来感覚銀球遊戯「スペースワープ」をご紹介します!

ヨコスカさん!そもそもスぺースワープとは一体なんですか?

はい、スペースワープとはですね…コレだってのッ!!

main_image
ドギャーン。

知らない者には何がナンだかさっぱりワカランな代物だが、これには男にしか分からない永遠のロマンの総てが凝縮されているのだ!要は、さながらジェットコースターのように立体的にデザインされたレールの上にボールを転がし、その美しい曲線の上を流れる様を眺めるという、知的かつ創造性あふれる耽美的で高尚な玩具を超えた玩具なのだっっ!

当時としても結構なヒットを飛ばしつつも惜しまれながら製造中止。後、長い期間の空白によりその存在は伝説となり、復刻要望サイトたのみこむにて熱烈なる要望を受けての堂々の復活と相成った。

買え!キミが真の男ならば迷わず買え!そして自由と可能性の海へダイブせよ!とりあえず、少しでも興味のあるヤツは究極マニアなこのサイトを見よ!

・・・というかワタシ、まだ昔の持ってるんスよ。
今回のニュースを聞き、たしか押入れの中にあったヤツがまだ残ってるはずだと、即座にサルベージを開始、そしてその所在を確認!奇跡の生還を果たした訳でございます。

それがこれだ!
sh0291
しょっぼーん。

とりえあえず、復刻を記念して1つは買うとして、それが届くまで(5月!)この昔のやつをイジクって懐かしみつつ悦に入るとしますかなー。うふふふふ(暗)。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 11, 2005

ホテルビーナス

どことも知れぬ国のホテルに住み着いた人々。みな心に癒せぬ痛みを抱いて…そんな話。

もともと「ツヨシにハングルで演技させる」という番組の企画から始まったシロモノなので、いかに観るひとがその事に違和感を抱かせないかがキモだったと思いますが、そこは無国籍な雰囲気にして上手く処理したなと思いました。

彩度を落としてほどんど白黒みたいな色合いにしたのも、カラーにするとボロが出るのを誤魔化してるんですけど、(最後の方はカラーになるんだが、案の定、見事に浮いている(笑))雰囲気で押し切ったなぁって感じ。

まぁでも、悪いところは無いです。
でももう一回観たいとも思えない、かな。

ストーリーが、まぁよくある感じなので。再生がテーマなんでしょうけど、どのキャラも結構時間をかけて掘り下げてるはずなのに、なぜかあまり感情移入できない。それぞれがホテルに来た理由が、なんかとって付けたって感じで。love psycedelicoの音楽は正直かなりシツコかったし。

チョナン君(役柄名も「草彅剛」(笑))もハングルはウマイんだろうし、雰囲気もあるんですが、やっぱり台詞が棒読みっぽく聞こえちゃうんだなー。このへんは今後の課題でしょうけどね。

…最初に悪くないって言っておきながら随分悪口言ってるな(笑)

でも、ラスト。あの空の色と十字架。その雰囲気。それだけは印象に残りました。

というわけで★★★。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

March 09, 2005

なんとか3本…

がんばって観ました。4本なんて無理!昨日なんて夜3時過ぎまでかけて観たけど…。

あー胃が痛い…慣れない夜更かしなんてしたもんだから。ちょっと無理するとすぐ胃にくるんだよね。

さっき閉店時間ギリギリにツタヤに返しに行ったけど、結構車止まってたなー。みんな夜更かし好きなんだね。てゆうかガキまでいる。ありえない。9時過ぎたら子供はもう寝る時間だろっ!まぁイマドキ寝ろとまでは言わなくても、外でガチャガチャやってる場合か!あ!ゴミ捨てた!こらー!ちゃんとゴミバコに捨てろ!って言おうとしたら親らしきヤツが来た…あ!親までゴミ捨ててる!あー嘆かわしい!

こーゆーガキと「普通」の子供が一緒にいたら、普通が普通じゃなくなって、そうして世界の常識が、非常識になってゆくんだな…。なんて言ってるオレってオサーンすか?

えー。
嘆きが長引いたので今日はこのへんで、次回はDVDの話。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 03, 2005

余りの忙しさに…

思わず自分のハナクソを食べそうになる。嘘。なんか勢いで書いてしまった。今回は勢いのみで行ってみようか。逝って観よ丘。ぷぷぷぷぷ!

いまマイブームはVC3000グミ!一袋で3000mgのヴァイタミンC!しかし1袋に何個入ってるかは記載していない!これでは1ヶあたり何mgかが分からない!悔しい!くやしくない。でもウマイ。だから許す!全て許す!許すから許せ!おねがい許して許してちょんまげ(古)

ところで近所のツタヤでDVD4本も借りてきたのにまだ一本も観ていない!さて問題なぜでしょう?答えは忙しいから!大正解!賞品にこのDVD全部あげちゃう!嘘。大体一週間で4本も観れないっちゅうの!でも借りた。さて問題なぜでしょう?答えは毎週火曜日は一本200円だから!大正解!おまけでもう一本プレゼント!観れねぇ…。

借りてきたのはジョニーの海賊大冒険とツヨシの旅館ビーナスとトムの元嫁の犬の村と…あと一本なんだっけ?えーとあ、チョコレートか…うわーなんでこんなのばっか借りてきたんだろう?ジョニー以外は全部本腰モードじゃないと観れないのばっか。忙しいのに。

てゆうか!てゆうかいつ行っても「青春の殺人者」が貸し出し中なんですけどっ!ことあるゴトに探すけどイッッツも貸し出し中!アホか!そんなに回転いいならもう一本くらい入れろ!セカチュー30本も入れて余らせてるくらいなら、モウ一本入れろ!!仕方ないからこの間「太陽を盗んだ男」を借りて観た。ビデヲで。泣いた。ていうかアホか!信じられない!この日本の映画史に燦然と輝く名作がなぜまだDVDで借りられない!?どうかしてるぜ…っんは!もうこんな時間!仕事しなくちゃ。

サヨナラ…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »