« ドラえもん総とっかえ | Main | 生還報告 »

November 28, 2004

酒絶ち宣言

がついに手術をすることになった。

右心房性三房心。先天性の病気で、生まれたときにある、心臓に不必要な膜が無くならないまま新たな部屋となってしまったというものだそうだ。そのため心臓での血液の流れが不安定で、このままでは部屋が圧迫されて大きくなり続け、心臓に負担が増すばかりで、今すぐ死んでしまうという事はないが、手術をしなければ子供を産むことは諦めなければならなくなる。

しかしこの病気の症例は世界でも何例もない大変に珍しいものらしい。だから主治医も胸を開けて見なければ正直どのように処置すべきか分からないのだという。

なんと辛い宣告だろうか。
胸を開けるということは胸骨の中心を縦に真っ二つに切らなければならない。そのときの傷は鎖骨の下辺りからかなりの長さにはっきりと残ってしまうそうだ。女性からすればもっとも残って欲しくない傷なのに。場合によってはその後も一生薬を飲み続けなければならない。

その選択をする事で、明らかに以前の自分とは違う自分との折り合いを付けて生きていかなければならない。それだけでも絶望的な気持ちになるのに、手術の方法もはっきりしないまま、手術を受けなければならないなんて。

それでも妹は入院する前の日まで、暗い表情を人前に見せる事なく元気に「頑張ってくるさ」。

自分は結局最後まで何もすることができないまま。
でもせめて、彼女がこれから最も激しく耐え続けなければならない一ヶ月を乗り越えて帰ってくるまで、酒を飲まないという誓いを立てることで、少しでもその祈りの気持ちが伝わるように。いま酒は飲めない、と思うとともに彼女への想いを忘れず持ち続けるために。

という訳で皆さん、しばらく私にお酒は勧めないでくださいな。気持ちだけは頂きますんで。

|

« ドラえもん総とっかえ | Main | 生還報告 »

Comments

昨日はお疲れ様でした。妹さん、よくなるといいですね。ものすごく不安でしょうから安心させてあげて下さい。偉そうなこと言ってスマヌ。

Posted by: きくりん | November 28, 2004 at 08:05 PM

薄っぺらいことしか言えないけど、回復を願ってます。

Posted by: みみみ | November 28, 2004 at 08:18 PM

ありがトン>みみみ、きくりん

とりあえず、担当医と話した感じでは心配ないという事なので、それを信じるしかないですね。

明日が手術なのだが、朝イチ&東京なので夜明け前に小山出発。今日は早く寝なければー。

Posted by: ヨ | November 30, 2004 at 05:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79169/2706116

Listed below are links to weblogs that reference 酒絶ち宣言:

« ドラえもん総とっかえ | Main | 生還報告 »