« October 2004 | Main | December 2004 »

November 28, 2004

酒絶ち宣言

がついに手術をすることになった。

右心房性三房心。先天性の病気で、生まれたときにある、心臓に不必要な膜が無くならないまま新たな部屋となってしまったというものだそうだ。そのため心臓での血液の流れが不安定で、このままでは部屋が圧迫されて大きくなり続け、心臓に負担が増すばかりで、今すぐ死んでしまうという事はないが、手術をしなければ子供を産むことは諦めなければならなくなる。

しかしこの病気の症例は世界でも何例もない大変に珍しいものらしい。だから主治医も胸を開けて見なければ正直どのように処置すべきか分からないのだという。

なんと辛い宣告だろうか。
胸を開けるということは胸骨の中心を縦に真っ二つに切らなければならない。そのときの傷は鎖骨の下辺りからかなりの長さにはっきりと残ってしまうそうだ。女性からすればもっとも残って欲しくない傷なのに。場合によってはその後も一生薬を飲み続けなければならない。

その選択をする事で、明らかに以前の自分とは違う自分との折り合いを付けて生きていかなければならない。それだけでも絶望的な気持ちになるのに、手術の方法もはっきりしないまま、手術を受けなければならないなんて。

それでも妹は入院する前の日まで、暗い表情を人前に見せる事なく元気に「頑張ってくるさ」。

自分は結局最後まで何もすることができないまま。
でもせめて、彼女がこれから最も激しく耐え続けなければならない一ヶ月を乗り越えて帰ってくるまで、酒を飲まないという誓いを立てることで、少しでもその祈りの気持ちが伝わるように。いま酒は飲めない、と思うとともに彼女への想いを忘れず持ち続けるために。

という訳で皆さん、しばらく私にお酒は勧めないでくださいな。気持ちだけは頂きますんで。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 23, 2004

ドラえもん総とっかえ

ついに恐れていた事が現実に・・・
大山のぶ代を始めとする主要メンバー全員がドラえもんを引退するというのだ。来年からは後継者を探して続けてゆくとのことだが、自分の子供の頃から染み付いてしまった声だけに、代役など到底考えられない。もちろんこれからの世代のために必要だという考えもあるだろうけど、もう25年分というそれはもう膨大すぎるアーカイブが有るわけだから、イメージの不一致のリスクを背負ってまで新しいものを作るよりも、これらを大切に保管しつつ公開していけば充分なんじゃないだろうか?

さて、磯野家の面々はどうなるか・・・?

| | Comments (14) | TrackBack (0)

November 19, 2004

シカオTIME一回目

いい感じに酔っ払ってまーっス!
久しぶりにローゼスを買ってきた。なんと一本1000円!いい時代になったもんです。メーカーズマークも2000円で売ってるし。ローゼス懐かしいけど・・・こんな味だったっけ?もっとバーボン特有の甘い香りが魅力だったような・・・。

そうそう、シカオの話でしたよね。
その前に。いま使ってるステレヲが高校に入ったときに買ったやつで、もうさすがにアンプにガタがきてるのか、音が割れまくってるんですが、むしろこれがいい味を出してるんですよ。以前から、きちっとした音響の整ったステレヲで聞くよりもラジヲから彼の曲が流れてくる時のほうがハッとされられる事が多いのはなぜでしょう?・・・と思っていたら、なんと本人もおんなじ事を申していたのにはビクーリしました。

今回もアルバムを通しての曲の流れが非常に計算されていて、特に「June」から「あくび」「魔法」「秘密」の流れがとても気持ち良いです。今のところは「からっぽ」がいいですね。サビの展開がサビースクポーンぽい?けど、イイ!「魔法」も濃いけどモタれずヨイです。けどちょい「バクダンジュース」っぽいですか?・・・つい過去の作品からカテコライズしようとしてしまうのは聴き手としては損な聴き方ですね。失礼。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 17, 2004

シカオ祭り前夜祭

いよいよ発売ですね!待望の7thアルバム「TIME」!ファンならはずせないDVD付き初回限定盤はマストでしょう!キャー!楽しみ楽しみ!早く封を開けて聴いてみたい!けどもったいないから、しばらくジャケットだけ眺めてニヤニヤしちゃったりして!グフフ!!…なーんていう事もなく、とりあえず一応発売前日には店に寄ってみて、売ってたんでとりあえず買ってみたわけだが…的なテンションでお届けしております。これ書いてる間にも流れてるのは原田郁子だったりして。

まぁ、なんのかんの言っても、もう彼のアルバムも7枚目ですから、ここでまた物凄い新機軸が!とか歴史を塗り替える名曲が!とかいうものを期待するような事は正直申して全くございません。が、この7年間曲がりなりにもアルバムを欠かさず買い続け、ライブにも参加してきたというのは彼だけであり、このような移り変わりの激しい昨今の音楽業界において、独自のスタンスでありながらコンスタントに作品を出し続けてきた(と、簡単に言ってみるが、ピンの男性でメジャーでアルバムをこれだけ出し続けられている人が他にどれだけ思い浮かぶだろう?)彼に敬意を表する意味でも、敢えてDVD付きを選ばせて頂きました。多分DVDは1回位しか見ないでしょうが…。

さあ!そうは言ってもいい意味で裏切られたいのよ!頼むぜシカオちゃん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

ダラダラと

この一週間は通常の二倍の労働量で睡眠時間が削り取られたところに、昨日は地元のバルーンフェスティバルの手伝いで体力も奪い取られ、さすがに限界!と久々に昼間で爆酔しました。気持ちよかた~…はずが寝すぎで頭いてぇー。

それからモソモソと起きて懸案となっていた部屋の片付け&模様替えを敢行。やらないときは全く片付けないくせに、やるとなると模様替えまでやらないと気がすまない位にのめり込みますな。おかげさまで、ひさっびさにゴミのない部屋になりました。ゴミに類する物は相変わらず散乱しておりますが。

ちなみに現在はこんな感じ。片付いてねーじゃん!
sh0259.jpg

あとは片付いた気持ちの良い部屋で(笑)ギターを爪弾いてみたり。最近は本当にコード弾きよりアルペジオに萌えーなので、自分で弾いて自分で癒されまくってます。下手でもいいんです。気持ちよければ。今のアコギも小振りで使い勝手がいいのですが、小振りなだけに音に広がりがなくて物足りない。そろそろクラシックギターが本格的に欲しくなってきた!目指せジルベルト!(超嘘)

そんなんこんなんで、あっというまに貴重な一日が終わってしまいました。ああ、相も変わらず不毛な我が人生の1ページよ、さようなら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2004

ライブドアのひと

つれぇ・・・
今日が締め切りの仕事を勘違いして放置していたものだからこのアリサマ。

だってぇ~!!
だってだって今日が締め切りだなんて誰も教えてくれないんだもーん!
なんて小学生のような言い訳をしたところで締め切りが延期されるわけもなく、仕事が進まないだけなのでこれくらいにして、今日は徹夜覚悟でガンバリマックス。


ところで。

ライブドアの堀江社長がテレビの画面に現れるたび、


031028_livedoor_2.jpg


伊集院光の顔がチラチラと頭をよぎって仕方がない。


しかし伊集院を見ても、

images2.jpg


ライブドアの事は余り思い出さない。

なんででしょうかね?


オマケ
president_25.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2004

IQ測定結果

全国一斉IQテストやりました?
去年参戦できなかった悔しさから今年は観たかった映画も我慢してスタンバっていたところ、大統領選があれだけ凄まじいシーソーゲームだったもんで、そっちに意識がもっていかれそうになりながらも、あのメンツのどこがセレブなんじゃ!と突っ込みを入れつつ、官僚さん方々の「ぶっちゃけ気合」や「外務省には負けられない」などのお言葉から醸しだされる知性と溢れる気品に卒倒しそうになるのを抑えながら、3時間の長丁場を乗り切りました。

結果!
70問中50問正解。我的IQは110。全国平均が104-106。微妙ー。分かっていた事ですが、言語・記憶・論理・数・知覚のすべての能力が平均値で、何の個性も無い・・・その事が改めて如実となりました。なんだかなー。

びっくりしたのは、番組終了と同時にCMに入らず収録スタジオをそのままにその場で報道ステーションに模様替えして(番組参加者もそのままにして!)司会の古館さんもそのまま続投というハナレワザをやったこと。あれだけ荒れた大統領選だっただけに、ぶっつけ本番で臨むってのは相当緊張したでしょうに。なんとか古館報道ステーションを見てくれ!っていう必死さに思わず胸を打たれました。ガンガレ古館!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2004

世界の?パフィー

海外ツアー?とか言ってしばらく見ないと思ったら、こんな事にまでなってました。いまやティーンのアイドル!ということ、らしい?です。地に足付いた活動が実ったという事ですか。UTADAさんも見習ってほしいものですなー。

クリップではなかなかの発声を披露。なぜかギターウルフが競演!泣ける。現地の反応はどうなんでしょう?知ってる方いたらおしへてください。

| | Comments (20) | TrackBack (1)

November 02, 2004

々とゞ

某銀行の債権整理に関連した大量案件処理の仕事を引き受けてしまったため、この一週間毎日残業毎日午前様であります。そして只今第一次〆切直前の最終防衛線!!寝るな!寝たら終わりだむにゃむにゃ。これが来週まで続くと思うとウンザリ。早めに終わらせて、SAWを観にいきたいのにぃ~!

話は全然違いますが、叙々苑とか坦々麺とかの「々」ってどうやって入力してます?これって読み方があるのかな?調べてみるとこれは「おどり字」というらしく、特に読み方はないらしい。うーむ。読み方が無いのでは出しようがない。やはり野々村とか入れて出すしかないのか・・・と、たまたま携帯で「床の間」と入れようと「のま」で変換したところ突然「々」の文字が!そうかー!と思い他の携帯やパソコンで試してみたが、必ずしもどれでも変換出来る訳ではないみたいである。

しかしなぜ「のま」で「々」なのか?と考えながらこの文章を書いていたのだが、そのとき我の頭に稲妻が落ちた!!
「のま」→「ノマ」→「ノマ」→「キター!!

自分に300へぇー$進呈。

ちなみに「ゞ」は「いすず」と入れて変換すると出ますです(^_^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »