« August 2004 | Main | October 2004 »

September 25, 2004

ノリノリでバイクノリ

うちの母親までもその名前を知っているほどのi-podブームでございますが、金も無いし、待つのもイヤだし、なによりヒネクレ者だし、のワタクシは無印良品のMP3プレーヤーを買ってしまいました。使い勝手などは後日改めて語りたいところではありますが、とりあえずクビにぶら下げてジムに行ったりして周りの反応を楽しんでおります。イシシ。やっぱこの小ささはそれなりのインパクトがあるみたい。

ジムといえば、このところサボり気味だった事によるダンバラーズ先発出場の危機を避けるためにも、黙々とトレーニングバイクを漕ぎ続ける日々でございます。色々試してみましたが、結局これが一番効率よく脂肪燃焼ができますな。

最近は運動前にアミノバイタル顆粒を飲んでます。水と一緒に飲むやつ。ほんのりレモン味でウマー!子供の頃によくあった粉ソーダを思い出した。そしてこれが凄い!なにが凄いって吹き出る汗の量が!運動後のシャツが本当に絞れる程なのに驚く。こんな汗かいたの高校のマラソン大会以来だな。

しかし1時間まるまるこぎ続けてやっとカロリー消費量がホットケーキ1枚分なのには脱力。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 21, 2004

パソコンご帰還

ごぶさたでした。
パソコン様がやっとお帰りになられました。

あの悪夢から約2週間。恐る恐るの立ち上げでした・・・が!仕事データ&個人的データはほぼ100%無事でした!いやー良かったヨカッタ!DELLの激安パソコン1台分の出費となりましたが、元はといえば自分の管理が甘いのが悪いわけだし、金には代えられない大事なデータでしたから惜しくはナイッす!

修理&データ救出してもらったエスアイディーさんグッジョブ!HPでは胡散臭い感じもありましたが(笑)メールや電話の対応も早くて丁寧でありました。返送時の梱包もパソコンポで安心だったし、オススメです!

こーゆー大手メーカーが手掛けないニッチなサービスが今後の個人事業主の生き残りの鍵なんでしょうなー。そういう意味でも勉強になりました。

さーてとっ♪これで安心、さっそくネットでも・・・なんて繋いだ瞬間にウィルス侵入!

うぎゃあああぁぁ!!

思えばウィンドウズのアップデートを一度もしてないセキュリティーホールだらけの丸裸状態でウィルスだらけのネットの海に突っ込めば即死も充分ありえる話で・・・。急いで駆除して、パッチをあてまくって更新をして、ついでにサービスパックを入れて・・・なんてやってたら一日があっという間に過ぎ去ってしまいました。

結局、今日全然仕事してねぇ・・・というかこの一週間ほとんど・・・(呆然)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2004

地元での事件

例の事件のおかげで、普段は誰も通らない間中橋がまるで観光名所のような賑わいです。わーい。

ってお前らアホかっ!!

しかしひどい話です。あの親の会見もちょっと普通じゃないよな。殺された子供に対する悲しさなんかより、後輩の話を否定するほうのが重要だ、みたいな態度。兄弟の父親は同罪。見て見ぬふりなんて、殺人の幇助のようなもの!いつ殺しかねない男と一緒に住み続けること自体が未必の故意だ!

というか、この事件ってこれから当事者の間で「被害者」「加害者」だけですまない関係が出てきそうな気がする。なんとなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2004

「電車男」に泣く

逝かれたPCですが、なんとかデータの90%近くが救出できそうとのこと。アリガタシ!!まぁ肝心なのはどのデータが残っているかなんですが・・・。というわけで、最近やっとできた近所のネットカフェからお届けしております。

ここで何をしてたかと言えば、ずーっと「電車男」を読んでおりました。

2ちゃんねるを舞台にした、世界のイケテナ男達に夢と希望と感動と、そして大いなる欝を与えた真実?の物語。

自分もイケテナ男の一人として、電話を掛けるまでにひたすらに繰り返した無限ループのような自問自答の思い出や、電話の声やメールの1文字に一喜一憂していた頃のあのムズムズとした感情が鮮明に甦ってニヤニヤしながら何度も泣きそうになりました(笑)

話としては三文小説のような展開ですが、これが自分とほとんど変わらないウダツの上がらない男による現実に起こった話(一部ネタ?というウガッた意見もありますが・・・)だったことと、2ちゃんねる世界の住人による、脚色の入り込む余地のないリアルでネタミも毒も含んだコールアンドレスポンスが読者の感情にダイレクトにリンクしてその気持ちを増幅させた点が画期的だったんだと思います。

文庫化されるという話ですが、この独特の雰囲気を楽しむにはネット上で読むのがもっとも正しい形だと思いますので(しかもタダで読めるし)サイトが無くなる前にゼヒ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 07, 2004

パソコン逝かれた

がびんちょんぶー!!

突然まったくウンともスンともニンともカンともwindowsが立ち上がらなくなってお仕舞になられた。オシマイになられた。

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できません。
\system32\hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。」
というメッセージを残して。

前ぶれは、あるにはあった。ウィルススキャンを実行中に他のソフトを使用。スキャンが完了した後もしばらく異常は無かったが、その後ソフトの立ち上がりが悪くなったため、再起動したところ、それきり立ち上がらなくなった。これがマズかったかなぁ。・・・というかファイルサイズの大きな動画ファイルを立て続けに見すぎたせいなのか!?そうなのか!?・・・そうなのか。罰なのか。・・・激しく反省。

それはともかく、なんとかせねばと、ネットで同様の事例がないかを調べまくる。こんなのハケーン!・・・全然わかんねぇ

次にこんなの発見。やたー!これこそビンゴ!勝ったも同然!と回復コンソールなるものを立ち上げる。よしよし順調!母さん勝利は目前です!・・・あれ?出てくるはずのメッセージが・・・違う。

「ファイルシステムに異常があるためエラーが発生しました」

がびーん!
もしや、と思いスキャンディスク。

「回復できない障害が1つ以上あります。」

_| ̄|○
うああああぁぁぁぁぁぁ・・・・・

データはどうすんだ!データは!?仕事はどうすんだ!いやまてそれよりあのメールとかあの写真とかあの秘蔵動画とか(殴)バックアップ最近サボってた罰なのか?というか動画?とりあえず、藁にもすがる気持ちでココに復旧をお願いしてみることに。

追って沙汰をまて!(俺)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2004

オリオン通り

がしばらく入院する事になった。
しばらく遊びに行く事も出来なくなるかもしれないから、遊んでおくか!と病院で妹を車で拾ったついでに宇都宮へ。Roberts(ここは栃木か!と思えるほどオサレ&マターリなカフェです)で昼メシした後、シカヲと靖幸をゲトするため、久しぶりに宇都宮のパルコ(栃木にだってパルコくらいあるんだ!)のタワレコ(栃木にだって以下略)へ。

そこで見慣れぬタイトルのシングルCDを発見。
オリオン通り」。オリオン通りというのは栃木県民なら知らぬ者はいない、宇都宮最大のアーケード街のこと。なんじゃこりゃ?と手に取ってビックリ。なんと歌っているのは斉藤和義と元フライングキッズの浜崎貴司。なんでこの二人が・・・?と考えること約15秒。・・・あ、そうか!そういゑば二人とも栃木県民ぢゃん!そうだった、そうだった。

なんでも、2人が打ち上げの席かなにかで顔を遇わせた際に意気投合し、2人で1曲作るか、どうせなら同じ出身の栃木の事で、という形で話が進み、斉藤和義のアルバム「青春ブルース」に収録され、この曲を地元ラジオ局radioberryが流したところ市民からの反響が大きく問い合わせが殺到、ついには宇都宮限定発売シングルとしてリリースされたそうである。いい話じゃあないですか!その心意気やヨシ!という事でワタシも1枚買わせて頂きましたわよ。

CD買った時に渡されたチラシに目をやると
「本日この後サイン会&凱旋ライブ開催!」
まぢすか!まぢっスか!!

当初は二荒山神社の階段前の予定だったのだが、天候不良にて、文字通りオリオン通りで「オリオン通り」を演ることに。いや、むしろその方が相応しいですよ。伝説ですよ。ミニライブという事で、各自3曲程づつ歌った後に2人でという内容だったのだが、2人とも「歩いて帰ろう」は歌うわ「幸せであるように」は歌うわで大盤振る舞い。エライ間近で見れたし本当にラッキーでありました。サインは恥ずかしいので貰いに行かなかったけど、何でもせっちゃん(斉藤)はサインというのは殆どした事がないのでかなり貴重なものになったらしい。貰っておくんだったー!まぁいいけど(笑)

9月にはベリテンライブというイベントでこの2人&もう一人の栃木出身ミュージシャン河口恭吾が参加するとの事。ここにAIRこと車谷浩司が加われば完璧なわけだが。

入院ということで気が重くなっていた所だっただけに、地元で思いがけず楽しい時間が過ごせて、妹もいい気分転換になったと喜んでくれたようで何より。落ち着いたらまたメシ奢ってやるからな!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 03, 2004

靖幸つながり?

mihomiho2(みんな背が小さいのに、見てるヤツらがみんなデカイのでぜんぜん見えなかった・・・)に行って以来、自分内朝日美穂大ブーム状態。イイ!持ってなかった新譜も買い漁って聴きまくっております。実は岡村靖幸へ宛てていたという弾き語りバラード「Your Song」が出色の素晴らしさ。岡村トリビュートのプロデュースも手がけるなど、並々ならぬ熱愛ぶりで知られている彼女の思いが通じたのか、ついに岡村チャンから曲を書いてもらったらしい。スゲー!!

先日新曲を出したばかりのシカヲがもう新曲出すみたいですね。10月下旬・・・ってもうスグじゃん!彼らしからぬリリースラッシュで、年内にアルバムまで出しちゃいそうな勢いですなー。・・・スミマセン実はまだ新曲を買ってないフトドキ者です。

シカヲも朝日美穂も敬愛している、教祖オカムラの待望のニューアルバムも実に9年ぶり(!)にリリースされましたね!これは買わねば!!・・・ってもう出てるんですよね。スミマセンまだ買ってませ(殴)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »