« 夏を涼しく過ごす14曲+α ④ | Main | 夏を涼しく過ごす14曲+α ⑥ »

August 23, 2004

夏を涼しく過ごす14曲+α ⑤


というわけで、ようやく折り返し。始めてみるとやっぱ結構シンドイなぁ。

----------

◎7曲目
apollo
Summer Ride/スパノヴァ
sg."アポロ"(1998)
試聴
シングル「アポロ」(←これも名曲!)のB面収録。とっくに廃盤。

…また随分とレアトラックで大変申し訳ございません!しかしレコファン辺りを隈なく探せばたまーに見かけるし、そうまでして手に入れるだけの価値が充分ある名曲です。これも自分にとっては切なげ夏ソングとして欠かせない心のベスト!東がスチャダラなら西はスパノヴァ。

思い浮かぶのは、電車の窓や部屋の窓から見た、ビル群と電線に切り取られた、イビツな空。そんな事は全くおかまいなしに、鮮やかな青。昼下がりに何気なく見上げたとき、なぜかは分からないけど、ふと夏の終わりを感じた時の、あの空の切なさ。

まるで音の粒のひとつひとつまで磨き上げたかのような、彼らの恐ろしく純度の高い音の中にはいつも「世界」と「平和」と「憂鬱」が織り込まれていて、ふとしたときにそれが自分の中に浸透してきて、涙腺を刺激します。

世間的には余り知られていない彼ら。もっと評価されてもいいと思うんですけどね・・・。

----------

◎8曲目
souvenir
75/スモールサークル・オブ・フレンズ
al."souvenir"(2001)

またも世間には余り知られていないユニットの登場です。自分も名前は目にしていたものの最近までちゃんと聴いた事のなかった彼らですが、maiさんのお陰でこの名曲に巡り会えました。アリガトサーン♪

男性ラップ+女性ボーカルという独特のスタイルでなんともカテコライズ出来ない雰囲気。ベクトルとしてはソウルセットに近い感じでしょうか。音源をお聴かせ出来ないのが大変残念ですが(試聴させてくれー!)、いわゆるラップ系のサンプリングとは明らかに一線を画す、生音感溢れる確かなトラックのキモカッコよさが素晴らしいです。8分を超える長い曲ですが、退屈することなく、しかし確実に気持ちよくチルアウトできます。最後が「1999≒泣いてなんか無い」なのが、なんか泣ける。

・・・こ、こんなんでヨロシイでしょうか、mai隊長!


|

« 夏を涼しく過ごす14曲+α ④ | Main | 夏を涼しく過ごす14曲+α ⑥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79169/2706081

Listed below are links to weblogs that reference 夏を涼しく過ごす14曲+α ⑤:

« 夏を涼しく過ごす14曲+α ④ | Main | 夏を涼しく過ごす14曲+α ⑥ »