« 司法書士のイメージって… | Main | スパイダーマン弐 »

August 08, 2004

チンミというかイタミ

きのうは千葉市の花火大会に。公園の一部を貸切にして、そこに各々が好きなようにゴザを敷いて寝転がりながら花火を眺めるという非常に贅沢なモノ。これにはモチロン麦酒持参が必須であろうと事前にコンビニで買出し。そこに以前から気になっていた東ハトのキャラメルコーンXを発見して即座に購入。会場に到着すると花火が打ちあがるのを待ちきれずソソクサと麦酒を開けXを頬張る。こ、これは・・・カールチーズ味。ちょっと小さめなんでこれはこれで頬張りやすくてヨイですな。ここで花火が始まりしばし口半開きで眺める。

そろそろ後半戦と、再び麦酒を開けXを頬張る。すると先程は感じなかった違和感が舌の上に残ることに気が付く。なんだこれ?口の中がチクチクする。気にせず食べ続けると、次第に結晶かガラス片みたいなものが刺さってるような感覚が口中に!しかもそれを舌で取ろうとしても引っ張られるような感じでなかなか取れない。相方にその話をすると「やっぱり?」と、同じ事を言う。こりゃ異物混入か!?と舌に刺さったモノを指で取って明るいところで見てみると・・・

アリだった。

芝生のなかに潜んでいたアリが食べ物の匂いに感づきXの袋のなかに入り込んでいたのだ。・・・中がどのような状況になっていたのか、目視するのは余りにも恐ろしく、中身も見ずにゴミ箱へ。

みなさーん。アリは食べられそうになると、口の中で噛み付きますよー。気をつけてー。

味?そんなもん。
食用のアリはブドウの味がするって聞いた事はあるけど・・・ちなみにコレ

|

« 司法書士のイメージって… | Main | スパイダーマン弐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79169/2706067

Listed below are links to weblogs that reference チンミというかイタミ:

« 司法書士のイメージって… | Main | スパイダーマン弐 »