« ナツはコレだね! | Main | チンミというかイタミ »

August 04, 2004

司法書士のイメージって…

こんなワタシではありますが、一応オシゴトは司法書士であります。仕事のメインは登記手続。しかし、このところ毎日のように登記以外の相談が来る、というか来まくっている。この3日間だけで、自己破産がしたい、妻と離婚したい、遺産分割をやり直したい、内容証明を出したい、手形が不渡りにされた、取立てが来てるどうしたら、盗まれた車を取り返したい、取立訴訟がしたい、との相談が。・・・うちはいつから法律事務所になったのだろうか?

コレでも簡易裁判事務(訴えの内容が140万円以下)に関する認定を受けているので、こういった相談を受けざるを得ないし、司法書士会でも「相談できる」との宣伝活動をしている。それにしても、どうしてこれほど急激に相談が殺到するようになったのだろうか?お客さんにそれとなくどうしてウチに来たのかを聞いてみた。すると、みな口を揃えて

「いや相談会にいったらさ、弁護士さんがさ、こーゆー程度の相談はウチより司法書士に頼めば安くやってくれるよ、って」

ムッカァー!!
まぁ、ある程度予想はされてはいたが、やっぱりイメージとして「司法書士=安い。」なのか・・・。

それで費用の話をしてみると、「えぇ~?そんなにするのぉ?安いって聞いたのに・・・」そんなこと言われたって!実際ウチに来るのはせいぜい損害金にして100万円以下の話が多い。そうすると自然にこちらの費用の話が難しくなる。だって20万円取り返すための裁判するのに費用は20万円です、なんて言ったらフザケンナ!!でしょ?でも裁判や債務整理の申立をするのに掛かる手間というのは、その訴える金額とは関係ないのだ。たしかに額が大きい事件は内容も複雑という事もあるかもしれないが、安い事件だから内容も簡単とは限らない。だから正直、自分だって受けてもメンドウで金にならない事件だな・・・と思うのは確かなのだ。

だから弁護士も(金銭的に)サジを投げる事件をこっちに回したくなる気持ちは分からないでもない。だがしかし!ウチらだって本業が忙しいときもあるし、ノウハウが無いからその場で調べながらの慣れない仕事で不安だらけ、しかも報酬は殆どもらえない。ハッキリ言ってボランティアですよ。でも、「もう他に頼るところがないから・・・」とまで言われるから仕方なくやってる所もあるんです。

当初は職域侵害だと大反対していた弁護士さん達なのに、受け皿が出来たらここぞとばかりにコッチに事件を回しまくるだけでなく、勝手に司法書士は安いってイメージを植えつけられたら、こっちだってタマらんよ・・・。裁判所のパンフにも「司法書士に頼むと費用は約半額程度」みたいな事まで書いてあるし・・・。

まぁ、10年後には年間3000人ずつ弁護士が増える時代。弁護士さんも仕事を選り好みできるのは今のうちだけでしょうがな・・・。そして、その頃には司法書士は消滅してるかもね(苦笑)

|

« ナツはコレだね! | Main | チンミというかイタミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79169/2706066

Listed below are links to weblogs that reference 司法書士のイメージって…:

« ナツはコレだね! | Main | チンミというかイタミ »