Main | August 2004 »

July 30, 2004

ナツはコレだね!

暑い夏もようやく終盤にさしかからずまだ8月かよ!!
まだ甲子園すら始まってないとは・・・あぢぃ。

そんな暑い夏はやっぱりアイスコーヒー!もしくはアイスモーヒー!
田舎住まいのため近くにスタバも無く、もっぱらブラック無糖は上島コーヒーのワタクシだったのですが、新発売のモス炭火アイスコーヒーがウマーで安くて量が多い!今年の夏はコレでいく。

ちょっと時間と気持ちに余裕があるときは、フレッシュネスのレモン&クランベリーソーダ。二層に分かれて注がれて見た目にも涼しい。最初にかき混ぜないで上の層と下の層を交互に楽しんでニヤニヤしてから名残り惜しげにマゼるのが俺流!俺流?

夏こそバハネロ!!中田も食ってる(はず)バハネロ!!
後発でバハネロモノが色々出てきてますが、やっぱり先駆けであり「暴君」という枕詞をひねり出したヤツの勝ちだと思う。

そしてやっぱり夏ソングCD!
とある方よりスンバらCDを頂いてウヒョヒョにナツ気分全開でございます!アリガトウございます!!近いうちワタクシも負けじとお礼の品を鋭意作製中で御座いますゆえ、今しばらくお待ちくださいまし!

夏とは関係なくこんなイベントのご案内が。mihomiho vol.2
なんかスゴくなーい?メンツスゴくなーい?あれ?スゴクない?そうですか・・・。
夏の勢いとは関係なく、即座にチケット申し込んでしまった。しまった。しかも2枚も!相方も誰も誘ってないのに!


BG : スクールガール/CCB

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2004

いいのか!?

ひゃっほ~い♪

cover
オリジナル・ラヴ/EYES

そろそろ夏向けのセレクションCDでも作ろうかと考えていたところ、偶然近所のワンダーgooにてワゴンの中に投げ捨てられるように置いてあったこの一枚をハケーン!

値段100円。

100円て!
この歴史的名盤が100円って!!
いくらなんでもそりゃねーぜセニョール的扱いにカルチャー不毛地帯栃木の恐ろしさを垣間見た一瞬であった。
しかし嬉々としてそれをレジに持っていく自分も・・・

リリースからはや10年以上、今改めて聴いてみても全く古びていない音。というか聴き始めた頃(結構背伸びして聴いていたような頃)には分からなかったカッコヨサに改めて驚かされる。「Judgement」のこのウネるグルーヴと田島の男気ったらどうよ!

数あるアルバムの中でも、ガサツさと洗練のバランスが絶妙で、しかも他のどれよりも「夏度数」が高い楽曲が多い一枚。今から定価で購入しても決して後悔しないことを保証できますな!(←なら、買えって)


ちなみにGAOが10円だったのにはもう涙なしには・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2004

アイタタタ・・・

コ、コシが、腰が・・・

先週河口湖観光&オーガスタキャンプを堪能して颯爽と帰ってきたつもりだったが、ここにきて腰に鈍痛が・・・。思えば湖畔や、会場と宿との間(合計8km)を徒歩のみで移動したりがマズかったか。このところ適度に運動してたから、これくらいは余裕♪と思ったんだがなー。やはりこれがミソヅィーズの悲しき宿命か・・・(汗)

富士吉田うどんで、これだけは!の老舗はなやも堪能致しました。これはウマウマでしたわー。名物湯もりもイケますが、やっぱりザルです。うどんは歯応え、コシ、そして味!みなさん、おいしいうどんには味があるんですよー。得得うどんじゃ味わえませんよー。

河口湖畔の久保田一竹美術館もオススメです。建物の作りがあまりに無節操で、一瞬個人の趣味丸出しの秘宝館系かと思いきや、ギリギリなところでセンスよく不思議な調和がとられている。館内にあるカフェの釜焼きイタリアンピザも、なぜここでピザ!?なのだが、ウマいんだから仕方ない。下手に湖畔のオサレ系カフェを探すよりよっぽど味も雰囲気も良かった。もう一つの喫茶室にも入り浸り、結局半日ここで過ごしました(笑)マターリ最高!

しかし行楽シーズンの連休には行くもんじゃないね。湖畔の道路という道路は全部クルマでギッチリ!路線バス乗ったっていつまで経っても着きやしないよ。加えてオーキャンに列車で日帰りするもんじゃないね!フジサン特急の乗車率300%!!(推定)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2004

シカヲ/アーケード試聴開始

こちらでちょこっと聴けますよ。

やっぱ自分は彼の「B面」の世界にホレるんだなぁ。好きな感じのミディアムナンバー。まだ1回しか聴いてないけどなんとなく「ぬれた靴」に近い匂いがする。じっくり聴きたい!


全っ然、関係ないけど、ソウルセットが新曲リリース!?
何年ぶりだろねー?

というわけで
BG:隠せない夜を越えて/tokyo#1soulset

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2004

オーガスタより帰還

ゴブサタブリデス。
やれ大水害、やれ40度を超える「爆暑」が新聞誌上を賑わしている最中、涼しい顔して富士山麓よりオオムが鳴くが如く帰還いたしました。意味ワカランヤツは中学数学やりなおしっ!

さてオーガスタキャンプ。元ちとせがアボーン状態のため集客が見込めないためか?加えて三菱アボーンのためか?例年よりも規模を大幅に縮小しての開催でしたが、そのぶん内容が凝縮されたライブとなったのではないでしょうか?まぁ正直、なんだかんだと4年間参加し続けてるだけにもう「お約束」だらけですから、自分としてはマサヨシやシカヲについては、まぁこんなもんでしょ感が強いのですが(Big hones beeのメンバーが出てきたのは驚いたが)、今年は特に完全復活したCOILが久々に素晴らしいライブを見せてくれたのが嬉しかったです。

初期作品多めの選曲でしたが、今でもこんなに気持ちいいギターサウンドを聴かせてくれるヤツはそういないよなー、なんて自分内再評価が始まっております。しかし彼らが出てきた途端、客席がサーって引いていくのはヒトゴトながら心苦しかったなぁ。さらにMCにいきなりF1ネタをブチカマシて「なんか暗いよね」なんて言われる始末。それでも彼らがやりたいことを続けていくというストイックさ、というか不器用さが初期のスガシカオを彷彿とさせて、放って置けない感じがまたイイ(笑)いわゆる移籍によるベスト盤がでるそうですが、この際アルバム全部集めようかと画策中。

PS.冒頭、やや挑発的ともとれる発言がございましたが、新潟は第二の故郷であり新潟・福井ともに知人が災害に巻き込まれている状況で、ひとごとならず心中穏やかでないワタクシです。がんがれ!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 17, 2004

ミニもんた!?(愛称)

な、な、なんじゃこりゃー!!

おやすみビール


時代を超越したこの禁じ手デザイン!!
いまどき商品にタレントの顔を載せるとは・・・しかも、みの。なぜ、みの!?この嫌悪感たっぷりの作り笑顔が、購買層を必要以上に限定させているのは間違いない。

こちらに商品のコンセプトと、なぜ彼を起用したかの経緯が載っている。なるほど。・・・しかしなー。自分も銀河高原ビールは嫌いじゃないし、コンセプトも分かるけど、これを真顔でレジに持っていく度胸は・・・。

それ以前に、万が一コンビニ辺りでズラッと並んでる姿を目の当たりにでもしようものなら・・・(眩暈)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2004

シカヲ/クライマックス初聴き 

うわー、ものすごい「手癖」感・・・

・・・ぅわ、スンマセン!つい、ついウッカリっ!
いやいやいや!なかなか!なかなか夏向きですね!ですよね!・・・あ!ホーンが入ってるのってすんごい久しぶりじゃないスか?ですよね!ほらほらこのコーラスもなかなかあだゆめっぽくて!じゃなくて気持ちよさげで!うわ!ほらほらほらアウトロが!アウトロがっ!かっこいい!夏っぽい!これはマジで!これはオーガスタが楽しみですよー!みなさーん!チケット(かなり)余ってるとの噂もありますから、富士急ハイランド帰りにフラっと行ってみるといいかもしんないですよー!

・・・さあっ!

アーケードまだかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2004

いとしい人/CHEMISTRY

知る人ぞ知るSPANOVAが手掛ける映画69sixtynineエンディングテーマ。これが聴きたくて、聴きたくて、ついに我慢できずONE×ONE借りてきちゃいました!

むふーん♪

やっぱいいですなー、このギターの質感、この温かみ、このコード感。彼らのオハコの口笛も織り込み済で、まさに確信犯。抑えたトーンを保ちながら徐々に、そしてラストへ、その盛り上がりは素晴らしく鳥肌モンです。そのまま静かに余韻を残して・・・完璧です。これでSPANOVA自身が唄ってたら満点なんだけどなー。


借りてきて初めて知ったけど、アルバムではもう2曲SPANOVAが提供してるし(1曲は有名なCMタイアップ曲)その他サポート陣もm-flo、森俊之、鷺巣詩郎、佐藤タイジ、それにYO-KINGや真城めぐみ、スガシカオ(!)まで数え切れないほど実に豪華な方々の参加に驚かされます。


アサヤンの方々にはちょっとまだ早かったかなー、理解できなかったかなー。一方音楽好きには「ケミストリー」は・・・って感じで敬遠された(自分も含む)アルバムですが、音楽としての質の高さはかなり凄いので、一度聴いてみるとヨイと思われますよー。ちなみにCCCDですけどー!(ガクーリ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2004

キニナルエイガ:マッハ!!!!!!!!!

一つ、CGを使いません。
二つ、死んでもワイヤーを使いません。絶対。
三つ、スタントマンを使いません。
四つ、早回しを使いません。
五つ、最強の格闘技ムエタイを使います。

満点!!
ひさっびさに血沸き肉踊ることになりそう。


オフシャルサイト:http://www.mach-movie.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2004

試験的に

流行ってる流行ってると巷で噂になってるらしいので、流されやすいワタシもこちらにタワゴトを書いてみることにしました。せっかくリニューしたばっかなのに!なんかまだ良くワカランし!でも、慣れたら管理はこっちのが楽なのかなー。まぁとにかくやってみて、しっくり来なかったら予告無く仕様を変更することがございます。ご了承くださいますぃーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

選挙行きました?

今日は天気も良かったので、散歩がてらペタペタと投票所のある小学校へ。その帰りにやたらとデカいエレキギターの響く音が。音のある方に行ってみると、近所の公園の共用スペースでアマチュアバンドのイベントが。ユルーい、いい雰囲気だったので思わず出店でビール買って、しばしタタヅむ。

そのときは地元の大学生風のスリーピースバンドが演ってたのだが、そのギターボーカルが全然イケてない!天然パーマを1000円床屋で切ったような妙にボリュームのある短髪(ニュアンス伝わるかなー)にクロブチメガネ、マックハウスあたりで売ってそうなチェックの半袖シャツ!いわゆるアキバに一番出没しそうな佇まい。でもそんな彼が「愛を込めて歌います!」とか言っちゃってギターソロではフックの効いたイイフレーズを弾くんですよー!かっっちぇええー!!ああ、なんかいい青春送っちゃってるなー。ウラヤマシイなー。そんな20代を送りたかったなぁ。無理だけどー。なんて、夏独特の懐かしさと寂しさを感じながらペタペタ歩いて帰りました。

そういえば、まだアイデン&ティティ観てなかったなー。借りてくるかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | August 2004 »